6/1~6/3屋久島ロケ紹介 part2/2

先日紹介した屋久島ロケの続きです。

2日目

屋久島を一周しながら各所で撮影

■屋久杉ランド
_MG_4810

_MG_4853

_MG_4855

昨日は雨だったので今日も降るかなあ、と思っていたんですが、快晴でした。笑

逆に、雨の日には撮れない写真を意識して木漏れ日が当たっているところを探して撮影をしました。

■千尋の滝
_MG_4898

_MG_4910

ここからは点在している滝を周って撮影をおこないました。

千尋の滝は、ジブリ映画の千と千尋の神隠しの名前の元になったものなんだとか

遠目に見てもかなり迫力のある滝なのですが、僕が目を奪われたのはむしろこの岩の斜面です。

そもそも屋久島は、地盤が隆起してできた大きな花崗岩の島なので、島のあちこちで巨大な岩を見ることが出来ます。この巨大な岩壁を見ていると、この下にいったいどれ程大きな岩があるんだろう……と、まるで宇宙のことを考えているときのような気持ちになります。

■竜神の滝
_MG_4921

■大川の滝
_MG_4944

_MG_4936

■道中にいたヤクシカの子ども
_MG_4978_

滝を周る途中、屋久島の山道ではよく見かけるヤクジカの群れに遭遇しました。

人間慣れしているのかあまり逃げるようすがなく、運良くこちらを見つめていた子鹿を写真に納めることができました。めちゃくちゃかわいいです。

こころなしか、フォトスタジオポッポの看板犬のオハナちゃんに似ている気がする。

_MG_5196_

■屋久島灯台
_MG_4986_

_MG_4990

 

3日目

_MG_5012
白谷雲水峡へ移動中、朝焼けがとても綺麗だったので急遽車を止めて撮影。お気に入り。

■白谷雲水峡
_MG_5044_

_MG_5054

_MG_5056

_MG_5062

_MG_5076

屋久杉というのは、樹齢1000年以上のもののことを言うそうですが、複雑に絡みあった根や幹や枝、そして倒木の上に立つ杉の切り株から生えた樹など、その樹が持つひとつひとつがとても大きな時間の流れを感じさせてくれます。


Comments are closed