てんてらツアー2016 in カンボジア 1

今回もぽっぽのおじさんが執筆担当です。(長いよ、ほんとに)
img_22192016年

息子(次男)高校三年生の夏休み

その次男と男二人旅に出かけました

今年の夏休みも相変わらずのゲーム三昧

しかし!

学校の成績も悪くない(むしろ良い)

宿題も早々クリアしてる

がんばってる人に

「もっとがんばれ」

とはとてもじゃないが言えません

「休みなんだから、しっかり休ませないと!」

と、兄貴の援護射撃も加わって

ますますノンベンダラリとしている青年に

かける言葉も見つからず

結局、今年も放置するしかありませんでした

息子の通う工業高等専門学校(高専)は工業系

今年のはじめにカンボジアからの留学生を受け入れています。

で、息子はそのカンボジア留学生のバディー役に任命されまして

GWにウチに連れてきました。

それはそれは、好青年で

彼の国、カンボジアについてとっても興味が湧きました

・・・・・・・・

ということで

男旅第二段!

てんてらツアー2016

のターゲットは決まりましたw

12928366_853365818119545_8513687723507825791_n

ジジー「ねーねー、どっか行こうよ~」

img_2384_

息子「出たな!ジジー、別にどこも行きたくないっつーの!」

img_3888

ジジー「そんなこと言わずにさぁ~~、どっか行こうよ~~~」

img_2384_

息子「あ”ー、もう=、うぜぇ~~」

img_3784

ジジー「ねぇ~~ねぇ~~~~」

img_2585

息子「分かった分かった、カンボジアね、カンボジアに行きたいんでしょ?

どうせそういうことでしょ?」

12321342_853365868119540_6136286940198435050_n

ジジー「おっ?カンボジアか? いいねぇ! じゃ、そこ行こう、今行こう、すぐ行こう!」

こんなやり取りがありまして、高校生の次男様がうるさいジジーの介護要員として、

今回の旅に付き合ってくれることになりました。

しかし、あれね

去年の旅が最初で最後になると思ってましたが

二回も付き合ってくれるなんて

なんとよくできた息子なのでしょう、多謝

img_2116
今回は、9月1日から新たに就航した

ANA成田ープノンペン 便を利用することにしました

鹿児島からだと成田に前日泊しなきゃいけないので

鹿児島ー香港ープノンペン

の方が、安くて便利だったんですが

日本の航空会社にお金を払いたかったことと、

東京に野暮用ができてしまったため

就航記念も兼ねて、あえてANAを選択しました
img_3707
(成田空港の滑走路、すげー、大型旅客機がめちゃ連なってる〜)
img_3712
流石、ANA!機内食も美味でしたし〜
img_3718
ビールもワインもた〜くさん飲ませてくださいましたwラブ

img_2219

さて、やってきました!カンボジア!!

カンボジア、カンボジア、

カンボジアという国にあまり馴染みがありませんね

思いつくワードといえば

「猫ひろし」「ポルポト派」「アンコールワット」

くらいでしょうか・・・・
img_2185

Wikipediaで調べますと

カンボジアでは20歳以下の若者が人口の50%を占める

とっても活気のある国だそうで

日本ープノンペンの直行便が就航したことでもわかるように

今、日本人がビジネスで訪れる最も熱い国なんだそうです

隣国タイに住む日本人、10万人に対して

カンボジアは1万人にも満たないようです。

img_2178

そんな未知の国カンボジアですが

出国前、

成田空港で息子の

「両替しといた方がいいんじゃない?」

という忠告を無視して

「大丈夫、大丈夫、現地の空港で両替した方がいいんだから」

と、日本円「だけ」を財布に入れて

到着しましたカンボジア

早速、両替ステーションに・・・

「日本円?? ノー。 アメリカドル、オンリー」

と、言われ

「・・・・・は?」

「・・・・え? え??」

となりまして、

カンボジアの首都、プノンペン国際空港のロビーにて

無一文に慌てるオジさんと、それに呆れる高校生という

面白い絵が完成したのです

もちろん、

スマホはホテルのWiFiを使う予定だったから使えない・・・と。

え~、今の時代

財布と携帯が使えないとあれですね、

わりと漂流しますね。

都会の首都空港での漂流は予想外でしたwww

ん~~~、どうする?おれ??

でもね、

こういう時のために、予習しておきましたよ、

エラい!おれ。

こういう時は、クレジットカードでキャッシングすればいいんだってばさ

(と、なんかのサイトで書いてあった)

あのATMにね、このVISAカードを入れまして・・・

ん?? 出て来ない・・・

あれ? 確かに、100ドル出しました(的な?)レシート出てきたのに

1ドルも出て来ない・・・

汗)汗))

ん~~~、誰に聞いたらええねん!?

あ”~~、観光案内所発見~~~ん!

「あのな、あそこのATMにカード入れたんやけど、100ドル出てけーへんねん」(なぜか大阪弁)

「ワット? リリィー? ウェイト!」

と、親切なお姉様が方々に電話してくれて、ATMのレシートにある銀行のオペレーターと話しをつけてくれました。

その間、2時間。

img_3722

あの・・・こういうですね、トラブル的な?ことって

旅の醍醐味といいますか、ね、

ワタシ、めっちゃご迷惑かけてます・・・?

こんな迷惑甚だしい日本人のジー様にも

イヤな顔ひとつせず(本当にイヤな顔ひとつせず)

一生懸命対応してくださった空港のお姉さんに感謝ですし

ろくに英語も話せない日本のジー様に根気づよく対応してくれた銀行のオペレーターの方にも感謝です。

私が今まで行った外国ではこんなに親切にしてもらったことはありませぬ。

大体は無言で電話を切られます。

窓口のお姉さんも「ノーノー」とか言ってブチ切れられるのがオチ

もう、なんていうんでしょう?

この親切さ?

カンボジアの人がいかに素晴らしい人々か?

ということを如実に現しているとおもいませんか? ね? ね?

・・・・・・・・・・・・

日本で換金しとけよ・・・と

はい。

日本の恥を曝すなよ・・・と

はい。

すいません。

私が悪うございました。

大変に反省しております。

海外旅行久しぶりだったんで、いろいろ忘れてましたわ~w

と、長くなりましたので今回はここまで

次回に「つづく」です

ちなみに、まだカンボジアの空港から出ていませんw


Comments are closed