屋久島国際写真祭!YPF2017 お手伝いにいきました

S__53182471
(受付で笑顔をふりまく好青年の人)

みなさんこんばんは ふーたです。

先日、屋久島国際写真祭YPF2017というイベントに、スタッフ参加で行ってまいりました。

屋久島国際写真祭YPF2017 ホームページFacebookはこちら

以前写真家の千々岩 孝道さんとお話する機会があって、そのときに「今度YPFってイベントやるんだけど、ちょっと手伝い来てくれない?」とお誘いを受け、参加することに。

僕自身、最近は作品写真に興味が出てきまして……、写真家ってどんな活動をしているんだろう?ということを知りたいなと思っていたところだったので、良い機会をいただきました。

■YPFってなに?

YPFは、フランスの写真家アルトナン・ボルゴーさんと千々岩さんの共同主催で開催されているイベントで、屋久島だけでなくフランスでも開催されています。
フランスでのイベントには、去年2週間で15000人(!)が来場したそうです。

屋久島で開催されるYPFは、写真が趣味の方向けのワークショップや、著明な写真家や展示作家によるトークイベント、会場までの道中の商店街に写真をおいていたりと、ギャラリーで写真を見るだけではない楽しみ方ができるイベントです!

□道中の展示写真(ファウンドフォトグラフィー)

_MG_0991small SDIM0008small

□展示のようす

S__53182481

S__53182487

S__53182473

S__53182472

S__53182469 S__53182470
物販コーナーも人気です!


写真家の渡辺さとるさんの展示設営の手伝いをしているところ(アルトナン・ボルゴーさんのFacebookより)

作家さんたちは作品1枚1枚の角度や位置にこだわって設営をしていました。配置がぴったり決まるまで、何回も外してセットを調整したり、細かい間隔などにも気を配っていて、気合いが伝わってくるようでした。

会場にはずっとスライドショーが流れていて、屋久島の島内放送や居酒屋で録音した音をBGMに、どこか懐かしい雰囲気の作品も見ることができ、写真を見たあとスライドショーをみて帰られる方も多かったです。

■YPFのイベント情報

YPFの次の開催は、2019年の予定だそうです。
とても楽しめるイベントなので、屋久島に行ってみたいなあと思っている方はYPFの開催中がオススメです!

また、京都で開催される国際的写真祭・KYOTOGRAPHIE サテライトイベントのKG+2017が4/14から開催され、YPFも出展が決まっています。
YPFの展示会場は京都駅近くの元・新風館です。4/14から1ヶ月間、10時から20時まで開場しています。ぜひお越し下さい!僕も16日までスタッフで参加しています><

■おまけ

今年の会場は、屋久島の安房公民館というところでした。
ポッポさんの実家が宮之浦というところにありますので、屋久島自体には何度か来ていますが安房にははじめて訪れました。旅行で宿泊するととっても楽しいだろうなあと思いました。

民宿や海沿いのカフェ・レストランなんかも充実していて、海沿いの歩道は散歩にちょうどいいな、という感じです。
僕は会場の近くの山カフェというお店で紅茶とケーキを食べました
S__53297156

今回お世話になった千々岩さんも、両親と一緒に安房で民宿をされています。

旅人の宿まんまる

S__53182479

S__53297155
まんまるの近くで見たロケットの打ち上げ

一番ロケーションのいいところにあるので、近所の方もロケットの打ち上げを見に集まっていました

まんまるには、作家さんや海外からYPFを見に来たお客さんが泊まっていて、会場まで送迎したり撮影に同行したりしました><

英語はリスニングはできるんですが、あんまり話せないのでかなりあやしかったです(笑)

白谷雲水峡に行ったときは、僕と海外からのお客さん2人、フランスの作家さん3人、それとフォトスタジオポッポのお客さんでもあるベノワさんの7人で、車2台に乗り込んで移動しました。

ベノワさんは鹿児島でご結婚されていて、少し日本語が分かる方なので、ベノワさんに手伝ってもらいながらみなさんの登山グッズを借り、スーパーでお昼を買い、なんとか送り届けられました。今回のYPFで一番たいへんな任務でした(笑)

_MG_1523
YPFのお客さんのタイスさんにお寿司のお弁当をいただきました>< うれしい

 

 

 

 

 


Comments are closed