斎藤裕史先生と行く、「プロカメラマン強化合宿in 屋久島2017」

2017062504513071b
大阪芸大時代の親友で、写真家の斎藤裕史先生をお招きして
鹿児島のプロカメラマンに、作家としての撮影を学んでもらおうと
「プロカメラマン強化合宿」
というのを今年、初めて主催してみました

20170701102204922
合宿の舞台は屋久島

屋久島といえば苔むす森が有名ですが、
一年で一番湿度が高く、苔が生き生きしている
梅雨のど真ん中にスケジュールを合わせました
IMG_4730

雨の中の撮影となると、合羽などの雨具など
文面からは想像できないくらい装備が膨らみます
重量もかなりなものになります

_MG_5992
9時45分、トッピー&ロケットで屋久島入り
IMG_4745
さっそく「屋久杉ランド」で撮影開始です
IMG_4748

予想通り天候は雨
IMG_4740
斎藤先生の指導にも熱が入ります

IMG_4742
約5時間の撮影を終え合宿所に帰還
_MG_6047
さっそく濡れた機材を乾かします
IMG_4753
カメラもこうやって自然乾燥
IMG_4757
これもついでに干します

_MG_6091
夕食の後、今日撮った写真の作品研究
IMG_4771
斎藤先生の熱い解説が入ります
IMG_4765
IMG_4774
斎藤先生の撮った写真と見比べながら、撮り方を伝授されます

IMG_4758
自分の作品を持込んで作品研究してもらう参加者も

_MG_6074
こうして夜遅くまで作品研究が続きました

<屋久島合宿 二日目>


_MG_6107
合宿二日目は朝4時起床!
起きたら早速機材のメンテナンスから

_MG_6108
案の定、レンズが水蒸気で曇っています。撮影までに曇りがとれたらいいのですが・・・
_MG_6188
大雨の中、撮影地に向かいます
_MG_6119
今日の撮影は「白谷雲水峡」 朝6:00
IMG_4828
いきなり遊歩道が冠水してまして、大変危険な状態でした
_MG_6129
数日前、屋久島では遭難事故が起こったばっかりですので
慎重に進みます

_MG_6154
IMG_4792
今日の雨は相当に激しいです
S__66953223
それでも途中までは「昭和のポーズ」とかやって遊ぶ余裕もあったのですが・・・
IMG_4752

9_20170625042513424
これ以上滞在するのは危険と判断し、撤退することになりました

_MG_6137
(行き)
IMG_4801
(帰り)

これ、同じ沢なんですけど、行きと帰りでは水量が全く違っていて
判断を一歩間違えたら沢を渡れず、山の中に孤立するところでした
IMG_4803
このように、山の天気は激変します

※私たちは専門家の指導を受けながら適時判断できるように日頃から訓練をしています。
現地を何回も視察し、地形も熟知した状態で撮影に望んでいます。
素人の方が十分な知識もなく、安易に挑戦するのは大変危険な行為です。
撮影に特化した山岳ガイドをつけるなど、身の安全には十分な準備を怠りなきようお願いいたします

<屋久島合宿 三日目>


IMG_4831
最終日は晴れました

IMG_4807
この二日間の撮影が過酷だったので
今日くらいは観光気分で軽い撮影会です

19243562_1385627584861109_1071190377_o
今回の参加者 堂園知恵子さん
吉野にある「どうぞのフォトワークス」代表
ロケ撮影を中心に家族写真などを手がけています
ちかく写真展を開催する予定だそうです

19490175_1385627531527781_983863715_o
もう一人の参加者は 坂上勇樹さん
スタジオぽっぽの車両を全て販売・整備してくれている
オート・エス」取締役
アマチュア枠ながら、納車したお客さまの家族写真を撮るなど
腕前はかなりのもの

19490001_1385627741527760_1222064473_o IMG_4819 S__66953218
気楽にやりましょう。と言うたのに
挑むから・・・・

IMG_4687 S__66953219
カメラびしょ濡れ(笑)

19264710_929170880559558_5304025314340976670_o
S__28631239
こうして、第一回プロカメラマン強化合宿は無事終了しました
限界の状態で、いかに正常な判断をし、正確な操作でカメラを扱うか
とてもいい経験になったと思います。
たぶん、これ以上過酷な状況はないと思うので、これからは今まで以上に冷静で的確な撮影ができることを期待します。
それぞれの仕事で頑張ってくださいね。

S__28631245


Comments are closed