友だち100人できるかな?

「口笛吹いて♪ 空き地へ行った〜♪ 知らない子がやってきて 遊ばないか?と笑って言った〜♪」
っていう歌があったんですけど、知ってる人どれくらいいますかね?
小学校の頃、「道徳」という授業があって、その時にTV番組を見ながらやるんですけど、それのテーマソングです。
「誰とでも仲間になって、仲よしになろう、みんな仲間だ友達なんだ〜♪」
ってその歌は結びます・・・

別の歌では、「友達100人できるかな?」って

幼い頃に口ずさんでた歌って、なんか、闇雲に信じてたなぁ〜
あれって、ウソよね?
友達100人って・・・
小学校、中学校って、たまたまその地域に住んでて、たまたま年齢が近かったというだけのことでねぇ、みんな仲間で友達だなんて幻想だよ〜
純粋な気持ちでほんとうに信じてたから
気の合わないやつとかも友だちのふりしてねぇ
あーあ、無理してたなぁ・・・・

そもそも友だちの定義ってなんなんだろ?

顔見たことあるくらいだったら「知ってる人」「見覚えのある人」
二、三回言葉を交わしたことがあれば「知りあい」
二、三回遊んだことがあれば「知人」
二、三回ケンカしたことがあれば「友人」
何回もケンカするけど、その度に謝って許しあい、支えあうのが「親友」
て感じかなぁ?
生きていくって、絶対に一人じゃできないから、必ず誰かの助けがいるじゃない?
生きていく上で一番つらいのは「孤独」
その孤独から救ってくれるのが「親友」なんだろうなぁ

友達100人はいらんから、親友が一人いれば、その人の人生は愛に満ち溢れた素晴らしい人生になるだろうね

幸い、私にはたくさんの友人と、たくさんの親友がいます。
私は本当に幸せ者です。
いつ死んでもいいくらい幸せです。
でも、
その親友が人生で迷ったり、困ったりした時にそっと寄り添っていたいから、もう少し長生きしたいです。
誰かの力になれる人でありたい。
そう想う今日この頃

今日も居酒屋おやじのグダグダ日記にお付き合いいただきありがとうございます
最近、涙腺も弱いのよね、歳かなぁ〜?


Comments are closed