若者って・・・

21032704_1291533237636132_9079051933531896294_n私事ながら、長男は22歳、次男は19歳になりました。

母としてのキャリアも22年になります(笑)
へっぽこすぎて自慢できることはありませんが(笑)

そして最近では長男と共に働くことにより、いろんなことを学ばせてもらっています。

親子というより、同僚として
同じ舟の乗組員というか
同じチームのメンバーとして彼とつきあっています。

そしてね、いろいろな場面でジェネーションギャップを感じています。

悔しい思いもたくさんね。
あ〜わたしのほうが経験豊富なのに!
あ〜わたしのほうが稼ぐのに!
あ〜わたしのほうが年上なのに!
もっと敬ってくれてもいいじゃないか〜!と(笑)
↑この時点でアホですが(笑)

ジェネーションギャップってさ、うめることは難しいけど、
うまく凹凸で支えあうと、すごパワーを生むのではないのか?と最近の研究で思うようになったのよ。←研究者気取り(笑)

相手ではなく自分の意識をかえることが大切なんだな〜って思うの。

経験が豊富だから
年長だから
これが『世間の常識』だから・・・

大人は偉い!若者は未熟!
だからって、「自分が思う常識」を
上から目線で説教していいの?

でもさ、これって本当け??

最近の若者は、自己主張ができて、柔軟な発想ができて、いろんな情報に詳しくて、すごいな〜いいな〜って思います。

なんか違うんじゃない?って思うときもさ
スルーする選択がいいんじゃないけ?って私は思う。

若者に、全部譲ろう!全部任せよう!大負けしてやろうって、ほんとは威張りたい自分にいいきかせてるがよ。

失敗するチャンスを上から目線でうばわない。

恥かいてなんぼ!

どんどん恥をかかせよう!

そして、頼られた時、頼まれた時だけ、*『大人力』で全力でサポート。
そんな大人が理想だな〜

そして、わたしは、たくらんでいる。

ただで!(笑)
若い感性とエキスを吸ってやろう!と・・・ふふふふふ。

馬鹿だな〜おばさんは君のそこを観察して、君のいいところだけを盗んでやろうとたくらんでいるのに(笑)気づいていないよね〜(笑)いろんな若者をフォロー研究しているのさ〜
ぷぷぷぷぷ

写真は、初めての子育てに心躍らせ、寝顔を見守り、デッサンしている私を、ポッポさんが後から撮影したもの。
なんと幸せぼけぼけの時間だったことか(笑)

そんな時間は「あっ」という間。
ぷぷぷ。

今は職場のチームメイトであり、わたしのことを伸ばしてくれるライバルでもある長男。

いろんな意味でアクは強いが頼もしい。
関係各所の皆様方、こんな奴ですが、面白い奴です。
今後ともどうぞよろしくおつきあいくださいませ。

*『大人力』とは・・・人脈、経済力を駆使して魅せる底力


Comments are closed