鹿児島のアート写真

スタジオぽっぽは文化事業として2017年より

屋久島国際写真祭(YPF)

という写真イベントを応援しています

去る2月17日(2018年)

鹿児島中央ターミナルビル1F

CHAHO下堂園茶舗にて

YPF共同代表 千々岩孝道氏による

「今まで誰も教えてくれなかった『写真で生きていくこと』」

と題しまして、写真家とはどういう生き物なのだ?

を解き明かすトークイベントが開催されました。
IMG_6467

会場では、

○世界で取引されているアート作品とはどういものなのか

○写真家を目指すにはどういったアプローチをすればいいのか

○写真の歴史と、世界の市場が求める傾向と対策
IMG_6521

など、

芸術大学で半年~1年かけて学ぶような内容を、ギュッと凝縮して話してくださいました
IMG_6531

実体験からくるお話なので、話の内容には体温がしっかりあって、私の今後の作家活動にとっても、血肉となるような凄まじい内容でした。

ヨーロッパを主戦場とする千々岩氏、
日本国内ではなかなかそのオリジナルプリントを直接見ることができる機会もありませんが、
会場には、その貴重なオリジナルプリントも展示され、展示販売もされていましたw (一枚数十万!という・・・・・)
IMG_6471

YPFから世界に飛び立っていった作家の作品を含め、会場には多数の作品も展示
IMG_6472

IMG_6542

トークショーが終わると、参加者からポートフォーリオを見てほしいと、申し出があり、即興のポートフォーリオレビューが開催されました。
IMG_6553

飛び入りで参加され、予定外のことでしたが、千々岩氏も快くレビューしてくれて、たくさんの貴重なアドバイスをされていました。

世界的に活躍している写真家の話を聞くだけでも貴重な体験なのに、その方から直接レビューを受けられるなど、作品を用意してきた方はラッキーでした。
こういう機会に自分の作品を用意していた参加者に「あっぱれ!」を送りたいと思いますwww

IMG_6480
(手前味噌ながら、今回、アテンダー役の息子(右)と師匠の千々岩先生)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スタジオぽっぽでは、今年3つの写真ワークショップを計画しています。

5月19日~22日 屋久島にて

渡部さとる&千々岩孝道

W講師による写真ワークショップ

(YPF主催、スタジオぽっぽ後援)

5月23日~24日

斎藤裕史

ステップアップしたい人のための写真合宿

(スタジオぽっぽ主催)

6月19日~21日(予定)屋久島にて

斎藤裕史

ステップアップ したい人のための写真合宿

(スタジオぽっぽ主催)

現在、サイトを準備中ですので

詳しい内容が決まり次第ご案内します


Comments are closed